フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クイック&スロートレーニング

 先週はとても多くの方々にお会いしました。分刻みとまでは言いませんが、時間刻みで取材と各種打ち合わせ。次号のNEXTは「ニューフェース、ニュープログラム」のタイトルで、新しいエクササイズをたくさん紹介します。その関係もあり、取材を通じて新しいメソッドやプログラムをいろいろ学びました。

 その中で、また一つ見つけた新しいメソッドが「クイック&スロートレーニング」。東京大学の石井直方教授が提唱していて、ワウディさんの「ボディメイキングメソッド」という有料プログラムで提供されているものですが、筋力トレーニングの効果を最短で出そうとするもの。

 クイックトレーニングでは、少し反動を使って筋肉にエキセントリックな収縮を起こし、筋繊維にわざと微細な破壊が起こるようにします。その後、同じ筋肉にスロートレーニングで乳酸を溜めるようにして、成長ホルモンの分泌を促します。これにより、破壊された筋肉が修復されるときに、さらに強く修復されることが促される、というもの。
 ワウディさんでは、これにマイクロダイエットを組み合わせて、過不足なく栄養を取ることで、無駄なく効率的に筋肉をつくってシェイプアップに繋げるプログラムにしています。

 このメソッド、ボディビルダーさんが、大会前の最後の絞込みで、カットを出したい部分のトレーニングからヒントを得ているとか。引き締めたい部分にクイック&スロートレーニングをやると、部分的にも効果が出せる可能性があるのだそうです。
 夏に向けてまた一つ、奥の手が見つかりました。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-04-29 21:34 | 取材日記