フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ついに、Nia体験

d0117634_21225374.jpg
 昨日はアスリエさんのコンベンションに参加させていただき、念願のNiaを体験してきました。以前から、アメリカのフィットネス業界で話題になっていたので、渡米の機会があるたんびに受けたい受けたいと思いながら、なかなか受ける機会に恵まれず。ようやく念願がかないました。昨日のインストラクターはYUKIさん(写真)。貴重な数少ない日本人Niaインストラクターの一人。ソフトな語り口とこの表情に乗せられて、私たち参加者もいつの間にか伸び伸び自由に動いていたのでした。

 NiaはNeuromusxular Integrative Actionの頭文字をとっているとのこと。ニューロ(神経)、マスキュラー(筋肉)、インテグレイティブ(統合する)、アクション(動き)。確かに、クラスでの動きの指示は、足を踏み出す、身体を揺らす、大きく動く、といったとても感覚的なもので、あとは自分のイメージで動いていく。伸びる動きと、力を抜く動き、力を入れる動きなどが上手に組み合わされて、自然に身体がほぐれていくんです。
 あまり動きが規定されない分、始めはどう動こうか考えてしまったり、何となく大きく動くのが恥ずかしい感じがしていたのですが、身体がほぐれるのに合わせて、参加者のみなさんも自由に動き始めて、それにつられて自分もだんたんと力みのようなものがなくなって、そのうち心も開放的になって、後半は、ただ動きたいように身体を動かしているような感じ。不思議な心地良さを味わいました。

 ピラティスやYAMUNAは関節の間に適切な隙間と取り戻すことで、自然で正しい姿勢や健やかな身体を取り戻すことができますが、Niaにも似た効果を感じました。身体や心のカタマリを解放することで本来の状態を取り戻す、とても興味深いプログラムでした。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-08-06 21:22 | プログラム体験記