フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年の文字は「学」

あっという間に、今年も残すところあと2日。ということで、今日は、今年の総括を。

最近この時期になると、自分でも1年を振り返って漢字一文字で表すと・・・ということをやっています。
昨年は「貫」。やりたいこと、やるべきことを貫いて、一皮剥けた感じがあったのが2006年。
そして、今年は「学」。会社の規模が少し大きくなって、これまで追われていた仕事をサポートしてくれる仲間が増えたこともあり、今年はいろいろ学ばせていただきました。

印象深かったものを挙げてみると・・・
■フォトリーディング
 もっと本を読もうと、「いままでの10倍速く本が読める」というキャッチに魅せられて参加したセミナー。確かに分厚い本でも、集中すれば1時間くらいで読めるようになりました。セミナー後は、1ヶ月10冊(編集者としては少ないですが・・・)を達成したのですが、その後はまたいつものペースに。ですが、このセミナーでは、同年代の女性でバリバリ働いてて、不動産投資をしているという特異な共通点を持つ楽しい仲間ができて。その収穫のほうが大きかったかな。この年になって新しい、気の合う友が得られるのは嬉しいことです。

■マインドマップ
 これは、フォトリーディングのセミナーで知って興味を持った、頭を整理するノートのとり方のこと。ノートの真ん中にテーマを置いて、あとは脳細胞が分岐していくように、自由に頭に浮かぶことをノートに買いていくんです。絵を描くこと、色を使うこと、など普段あまりしないことをやって、頭がやわらかくなりました。

■ベンチャーマネジメントプログラム
 これは社会人大学院のグロービスで設けられた、ベンチャー経営者向けのセミナーで、「メガベンチャーを目指す」というお題がついていたことに興味を持って参加しました。一番学んだのは戦略の重要性。それと、会社の成長段階によって経営課題が変わっていって、その成長の痛みをいかに克服するかも、会社にとってとても重要だということが認識できました。とはいえ、私たちの場合、まずはフィットネス産業が、メガ産業になることを目指さないと・・・。

■貿易実務
 これは、今年イタリアからTHIAM、SIX FIT、EKEという日本未入荷ブランドの輸入をすることを決めて、急いで勉強にいった講座。貿易といっても、鉄とか、じゃがいもだったかなどを輸入している人までも来てて、私はちょっと場違いな感じで話もほとんどチンプンカンプンのまま終了。でも着実に体制を整えつつありますので、ご安心を。始めにご注文いただいた方々、かなりお待たせしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。来年は、かなりスムースになる予定です。どうぞご期待ください!

 その他、アメリカ・アジア・ヨーロッパの視察ツアーもそれぞれにとても勉強になり、IDEAやイタリアのコンベンションもたくさんの貴重な出会いと発見がありました。私生活で続けているピラティス、加圧、パーソナルトレーニングでも新しいメソッドをいろいろ教えて貰い、こう考えるとかなり充電の1年だったのかもしれません。
 来年は、アウトプットの1年になる気がします。今年の学びを来年の成長に繋げられるよう、また気を引き締めて臨みたいと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-12-30 17:33 | おもうこと