フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ベンチプレスの効かせ方、ジャズの聞き方

d0117634_19101437.jpg
こんばんは。最近ブログの内容が堅苦しくなりがちなので、スキンを少しソフトにしてみました。いかがでしょう。

さて、昨日は2つ発見がありました。

一つはベンチプレスの効かせ方が少し分かったこと。毎週木曜日は早朝パーソナルトレーニングを受けているのですが、実はこれまでベンチプレスの効かせ方が分かっておらず、どうも胸に効く前に腕が疲れている気がずっとしていたのです。担当してくださっている清永トレーナーに相談したところ、肩から背中にかけての筋肉が一部動きずらいところがあり、その部分が動かないことで、腕の軌道が既定されて、どうしても腕に効いてしまう動きになっていたようです。前回肩周りをかなり時間をかけて、小さな筋肉を動かさせてくださり、そのあとで再びベンチプレスをしたところ、「これか」という感じがあり、その感じで昨日はもう少し重い重さでも胸に効く感じを得ることができたのでした。

もう一つの発見は、ジャズの聞き方が少し分かったこと。当事務所もフィットネスビジネスの編集長がジャズ好きなこともあり、よくジャズが流れ、ライブも比較的行ってるほうなのですが、いまひとつジャズの本当の良さが分かっていないような気がしていて。いつもプレイヤーの人はどうやって息を合わせてるんだろう、と分析しながら聞いていたり。でも昨日は疲れていたこともあって、ジャズを「聞く」というより、「感じる」といったほうが近かったからかも。特に昨日はインプロビゼーション(即興演奏)がスゴかった。その掛け合いがおもしろいおもしろい。それぞれのプレイヤーの息づかいに、他の2人が合わせたり絡んでいく感じ。その場で繰り広げられる、二度とない瞬間がそこにあって。これがライブの醍醐味なんですね。(写真は、昨日のオン・ドラム大槻カルタ英宣!キレとパンチに惹き込まれました。超すてき!でした。彼の若さをぶつけるようにドラムをたたく姿を、ギターとベースのベテランプレイヤーのお二人が微笑ましく見ているその表情も印象的でした。)

普段やっていると思っていることでも、ある日「これか」、という瞬間があって、発見があり、そのことの本当の良さが分かる。とてもいい1日でした。

◎お店紹介
六本木サテンドール★★★★★
岡田さんのお誘いで、渡辺香津美氏のライブは2回目。ギターとは思えない音色にはいつも聞き惚れます。今回は遊び心存分の即興も楽しませていただきました。サテンドールはお料理も美味しい。最高の音楽と美味しいイタリアン、ワインで最高のひと時が過ごせます。
港区六本木4-11-5 Annexビル 4F 
Tel. 03-3401-3080
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-02-01 19:10 | おもうこと