フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まずアクション!そこから臨機応変に!

d0117634_18522463.jpg
先週末、フレックスクッションの生みの親、サンテプラスの坂田さんに取材しました。
取材場所は、フレックスクッションのアイデアが生まれた立教大学の相撲道場。フレックスクッションのあの微妙な角度は、土俵の円をつくっている俵の角度。立教大学相撲部時代にストレッチが苦手だった坂田さんは、楽しながら股割りの練習をしようと俵にお尻を乗せていたことが発想の発端。

そのフレックスクッションも、既に販売個数10,000個を超えたのだそうです!!スゴイ!。
ということで、次号のNEXTでは、このメイキング・オブ・フレックスクッション編を、ご紹介。起業にはそれぞれドラマがありますが、坂田さんのストーリーもとてもおもしろいです。ぜひ楽しみにしていてください。

お話を聞いていて、とても印象に残ったのが、坂田さんのモットーにしていらっしゃるという「まずアクション!そこから臨機応変に!」という言葉。私の場合もアクションが先行しがちで、後からつじつまを合わせていくタイプなのですが、坂田さんのお話を聞いていると、本当にアクションをとったところから、多くの出会いが生まれて、多くのヒントが得られて、それを力に成功に近づけてきたことが分かります。あと、そこにあるのは「気合い」とのこと。

新しい商品、新しいやり方で結果を出していかなければならない状況というのは、とても勇気が要りますが、坂田さんのお話に力づけられる人も多いのではないかと思います。上手くお伝えできるように、私も気合いを入れて記事を書きたいと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-05-25 20:52 | 取材日記