フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:取材日記( 31 )

チューリップ

2月に入って、いよいよ忙しさが増してきました。
会社では、経理の仕事からこの春からの新しい事業の企画や手配まで、編集業としては3誌の取材・執筆に加えて、今は月刊化するNEXTのリニューアル企画をまとめ中。最近は営業にかける時間も多くなり、さらには3月にIHRSAの視察ツアーを企画しているので、その手配などなど。そのせいか、最近少し早口になってきているような。言動もサバサバ感増大しているような。

と、これではいけないと取材の帰りに花屋さんに立ち寄り、チューリップを買いました。花屋さんはすっかり春ですねぇ。そして、なぜかお花屋さんで働いている方は、決まってかわいらしくて、物腰がやわらかくて。心がほぐれます。

今週末は3連休。自分のペースを取り戻したいと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-02-08 21:35 | 取材日記
d0117634_22313510.jpg
明日に控えた1月25日号のNEXT入稿で、お蔭さまで創刊から丸2年を迎えます。
これまで多くの方々にご支援いただき、本当にありがとうございます!

もっともっとフィットネスインストラクター・トレーナーの仕事が輝くようにと、
2008年3月25日より、月刊化してバージョンアップします!
仕事と人生に役立つ新鮮な情報を、よりタイムリーにお届けします。
ぜひお楽しみに!
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-16 22:32 | 取材日記

フィットネスチャンネル

 昨年は、オークローンマーケティングさんのビリーズブートキャンプや、任天堂さんのWii Fitなどホームエクササイズの提案という点でフィットネスクラブ運営企業は押され気味でしたが、そんな中セントラルスポーツさんが展開されているフィットネスチャンネルが着々と基盤を築いています。
 ウィンドウズVistaのメディアオンラインのコンテンツの一つとして、Vistaにはもれなくフィットネスチャンネルがついてくるとのこと。こんな風に、気づけば近くにフィットネスがあるという環境がもっとできていくといいなと思います。そして、本格的にフィットネスするならやっぱりフィットネスクラブ!と思う人が増えると、もっといいなと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-08 18:27 | 取材日記

偉大な経営者に学ぶ

d0117634_17362577.jpg

 今日の富士も美しいです。(編集部@神泉から見える風景)

 この週末は『フィットネスビジネス』誌がらみの仕事が多かったのですが、その一環で海外のクラブ経営者の方々に質問をなげかけるメールを送りました。すると、あのボディパンプやボディコンバットを世界に発信しているレスミルズインターナショナル社の創業者フィリップ・ミルズさんと、フロリダ州ゲインズビルで、街中の人をクラブメンバーにしようと素晴らしいクラブ運営をしているジョー・シルリさんから、早速お返事をいただきました。直接的な返事ではなく、「メール確認しましたよ。いついつまでに返事しますよ」という連絡メールなのですが、これまでいろいろな仕事をしてきて、こうしたメールをくださる方ほど、凄い仕事をしてる方々なんです。私のような一日本人編集者からのメールにも真摯に対応してくださる。恐らくそれがすべての人にそうだから、また偉大な仕事ができるのだといつも思います。

 さて、こうした方々からの貴重なコメントは3月号の『フィットネスビジネス』に掲載予定です。フィットネス参加率が10%を超えているマーケットで成功している方々の視点はとても新鮮です。日本も3%を越える成長の痛みが出る時期を迎えたのだと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-06 17:36 | 取材日記

新聞デビュー

今日はお正月ボケで、大切な友人とのアポイントをすっぽかしてしまった・・・。
高校時代の大親友の3人組。年に1回会うか会わないかという貴重な機会だったのに。
フィットネスビジネスとNEXTの入稿を週明けに控え、できてなかった記事を必死に書いていたのでした。いつになく集中していて、電話にも気づかず・・・残念です。来年を楽しみにしています。

さて、年末わたくし岩井が新聞デビュー。これまで取材は当社の広報部長である社長古屋に振っていたのですが、今回は話題がパーソナルトレーナーということで、私がお話を伺うことに。年齢までばっちり入っているのがちょっと恥ずかしいですが、デビュー戦ご覧ください。私がパーソナルトレーニングでお世話になっているShapesの尾関さんも登場されています。
パーソナルトレーナー:目的に合わせ指導 一対一で効率よく、肩こりや腰痛の悩み改善

いつも取材するほうなので、取材されるのは楽しいですね。通常私の場合インタビューのときはウォークマンを持っていって、後で改めて聞きなおさないと記事が書けないのですが、今回取材にいらしていただいた毎日新聞の石塚淳子さんはノートをとるだけ。やっぱり新聞記者の方はテープ聞きなおしてたら記事を仕上げるスピードが間に合わないのかも。NEXTで連載していただいている丸山寛さんも、「一応録音するけど、ほとんど聞かない」ということで最近は録音もしていないんじゃないかな。すごいなぁ。かなり集中力いると思います。
今年は、私も書く記事の数が倍増しそうなので、取材~執筆の新しい方法も試してみようと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-05 18:17 | 取材日記
d0117634_2016422.jpg
 こんばんは。岩井です。

 おとといから3日間、「フィットネスビジネススクール」がありました。これは当社が主催し、業界のビジネスリーダーの方々を講師に年1回行っている短期集中特別講座で、今年で第6回目。手前みそですが、この講座のいいところは、やはり講師の方々が実際にこの業界でビジネスをしてきているので、講義の内容が本当に実践的で分かりやすく、共感できること。そして、元気で前向きな参加者の方々とお会いできること。そして主催者側としては、前向きなエネルギーを持った方同士のネットワークができていくことにわくわくします。
 今回特にNEXT編集長的に嬉しかったのは、名古屋でパーソナルトレーニングスタジオ「nano」を経営されている高橋順彦さんにお会いできたことでしょうか。このビジネススクールでは、フィットネスクラブの経営・運営全般が学べるので、高橋さんのように起業している方はもちろんですが、クラブで働くインストラクター・トレーナーの方々にとっても、今後戦略的に自分のキャリアを高めていくうえで多くのヒントが得られると思うのです。
 私自身、最近ベンチャー企業のCEOを対象とした講座に参加しているのですが、CEOの役割や目指していることを知ることで自分の役割や、自分を活かせる部分を見出すことができます。インストラクターやトレーナーにとって、以前は雇用主である経営者は「敵」のようなときもありましたが、今や多くの方々が業務委託契約で働いていますので、クラブの経営者はパートナー。経営者が何を考え、どんな問題意識を持っているのかを知ると、自分の力が活かせるポイントも分かってくるし、会社や業界が良くなれば、当然自分が活かせる場も広がっていく。ぜひ、多くのインストラクター・トレーナーの方々に経営を学んで、自身をさらに活かしていただければと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-10-19 20:14 | 取材日記

NEXT10号本日発行!

d0117634_21342123.jpg
本日NEXT10号が発行されました。今回の特集は「地元で頑張るインストラクター・トレーナーの勉強法」。全国で頑張っているインストラクター・トレーナーの方々が、仕事の合間をぬって、どうやってスキルアップ、キャリアアップをしてきているのか。8人の方々にお話をお聞きしてまとめました。みなさん方法は様々ですが、共通するのはやはり「夢」や「目標」を持っていること。「こんなふうになりたい」「こんなことしたい」その気持ちがすべてを可能にしていくのだと思います。私も多くの勇気とアイデアをいただいた取材でした。

今回のNEXTは、そのほかの記事も盛りだくさん。アスリエさんのコンベンションで来日したイーゴルさんのインタビューや、今注目のYAMUNAを日本に紹介する石川英明さんの起業家インタビュー、また、NEXTの読者プレゼントで見事IDEAツアーを当てた竹田由紀さんのレポートなどなど。

もう一つ編集部からの数ヶ月ぶりの読者プレゼントもご用意しました!イタリアの人気ウェアTHIAMの上下セット!山田多佳子さんのDVD!そしてJATI編集の新刊「スポーツトレーニングの常識を疑え!」。たくさんのご応募お待ちしています。

上の写真は人気のイタリアンウェアTHIAM撮影でのワンシーン。カメラマンの増田さんは「撮られるのは慣れてないんだよね」とこぼしながら、一緒にカメラに収まってくれました。モデルのたかはしごうさん、島田厚さん、石河知可子さんは、元モデル経験もあるとのことで、カッコイイちょいワルポーズを立て続けにとってくれて、撮影もスムースに進みました。

NEXT通巻第10号。ぜひお近くのクラブで早めに1冊ゲットしてくださいね!
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-09-25 21:34 | 取材日記

JAFA、20周年

d0117634_2323286.jpg
 先日、JAFA20周年記念の式典に参加しました。
 私がインストラクターをしていた頃憧れていたインストラクターの方々もいらしていて、何だかなつかしい感じがしました。その“なつかしさ”に輪をかけたのが、渡邉俊治郎さんプロデュースのショー。あれは、良かった。エアロビクスの変遷がとても分かりやすく表現されていて、あのショーを見るだけで、結構エアロビクスが語れるようになるのでは。私くらいの年代のインストラクターの方にとっては「そうそう、その動きやってた、やってた」みたいな動きから、最近なかなかついていけないダンスエアロの特徴も良く掴んでたなぁ。ウェアも良くまだ持ってましたね、というような所謂「レオタード」から、最近のカーゴパンツ系ファッションや、ヨガ系ファッションまで。パラパラや、ブートキャンプなどもあり(このあたりは、俊治郎さんが一番楽しそうでしたが。)
 JAFAが20周年を迎えて、「日本エアロビックフィットネス協会」から「日本フィットネス協会」へと名称を変え、「エアロビック」という文字がなくなってしまうのは寂しいですが、エアロビクスダンスのエクササイズとしての完成度の高さや楽しさは、これからも姿形を変えながら生き続けるのだと思います。
 改めてJAFAさん、おめでとうございます。

(写真は協会会長の宮下充正氏)
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-09-18 23:02 | 取材日記

宮崎のおもひで

d0117634_2132582.jpg
 こんにちは。岩井です。
 ブログに書こうと取材や楽しいことがあったときに、最近せっせと写真だけは撮っているのですが、なかなかブログの更新に至らず。先ほどデジカメから写真をダウンロードしていたら、数週間前の写真が。「なつかしい」と思いながら、のブログです。

 次号NEXTの最終入稿まで、もうあと1週間となりましたが、写真は次号の特集で取材させていただいた宮崎のSallyインストラクター。ルネサンスさんのアドバイザーとしても活躍されています。実は、1回目の取材でレッスン撮影中にカメラのメモリーが突然壊れて、データがふっとび、その後撮影もできず。で2週間後にまた宮崎に飛び、同じレッスンで撮影させていただいたのでした。(カメラのせいとはいえ、会社ではサボって遊びに行っているとしか思われてなかったようですが。)
 でも、そのおかげで、2回目におじゃましたときに、たくさん美味しいお店をご紹介いただく機会に恵まれて。写真の左はルネサンス宮崎店のマネジャー朝倉さん。1回目にカメラが壊れて超焦っているときに、親身にご協力くださり、ホントお世話になりました。そして右がレッスンにも参加されているメンバーさん。Sallyさんの行きつけの小料理屋さんのママさんでもあります。地元の食材と、こだわりの調理法で、心が温かくなるお料理の数々。その後、地鶏ならココ!というお店に行った後、マネジャーお薦めのショットバーに。次の日Sallyさん撮影なのに、大丈夫なのかなぁと少し心配しながらも、すっかり気持ちよく一晩を過ごさせていただきました。飲んでいる勢いで、Sallyさんのスクープ話題もとび出したのですが。これについては、裏NEXTで。

本当にありがとうございました!少し二日酔いでのSallyさんのレッスン風景は9月25日発行号NEXTで。
d0117634_2134613.jpg

[PR]
by fitnessbusiness | 2007-09-12 21:04 | 取材日記

ネットワークの力

d0117634_21234633.jpg
 時が過ぎるのは速いものです。この写真を撮ってからあっと言う間に1週間。遅ればせながら先週のご報告を。

 先週金~土と福井と金沢に取材にお伺いしました。
福井では、パワーリンクの漆崎由美さんに取材でしたが、お忙しい中、午後いっぱいフルアテンドで福井の名所や美味しいものを楽しませていただきました。(福井が京都に隣接していることに初めて気づきました。地理や歴史も勉強もせねば・・・。)

 次号のNEXTでは、地方で活躍していらっしゃるインストラクター・トレーナーの方々に勉強法を教えて貰う内容ですが、お話しを聞いていると、情報のルートさえ確保できれば、勉強や活躍の機会はむしろ地方のほうが幅広いと感じます。漆崎さんはそのお手本で、自身で福井県で勉強できる機会をつくって、地域のインストラクター仲間と一緒に指導の幅を広げ、そのネットワークを強みに、福井県や市の健康体操教室や、介護予防、子育て支援、障害者施設での運動指導、公共施設の運営受託、民間クラブの運営受託、企業のフィットネスまで手がけられています。日本中に広がる指導者の方々とのネットワークから得られる情報と、ご自身の現場での体験などから、常に情報もブラッシュアップされていて。もちろん、パーソナルトレーニングやピラティスなどの最新情報も福井にいながら学べる環境をつくられていました。

 ネットワークを築く力があると、情報や勉強の機会も、場所を問わず手にできる。地方で活躍されている方々に共通するのは、特にこの辺りなんじゃないかと改めて感じました。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-08-24 21:23 | 取材日記