フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0117634_2016422.jpg
 こんばんは。岩井です。

 おとといから3日間、「フィットネスビジネススクール」がありました。これは当社が主催し、業界のビジネスリーダーの方々を講師に年1回行っている短期集中特別講座で、今年で第6回目。手前みそですが、この講座のいいところは、やはり講師の方々が実際にこの業界でビジネスをしてきているので、講義の内容が本当に実践的で分かりやすく、共感できること。そして、元気で前向きな参加者の方々とお会いできること。そして主催者側としては、前向きなエネルギーを持った方同士のネットワークができていくことにわくわくします。
 今回特にNEXT編集長的に嬉しかったのは、名古屋でパーソナルトレーニングスタジオ「nano」を経営されている高橋順彦さんにお会いできたことでしょうか。このビジネススクールでは、フィットネスクラブの経営・運営全般が学べるので、高橋さんのように起業している方はもちろんですが、クラブで働くインストラクター・トレーナーの方々にとっても、今後戦略的に自分のキャリアを高めていくうえで多くのヒントが得られると思うのです。
 私自身、最近ベンチャー企業のCEOを対象とした講座に参加しているのですが、CEOの役割や目指していることを知ることで自分の役割や、自分を活かせる部分を見出すことができます。インストラクターやトレーナーにとって、以前は雇用主である経営者は「敵」のようなときもありましたが、今や多くの方々が業務委託契約で働いていますので、クラブの経営者はパートナー。経営者が何を考え、どんな問題意識を持っているのかを知ると、自分の力が活かせるポイントも分かってくるし、会社や業界が良くなれば、当然自分が活かせる場も広がっていく。ぜひ、多くのインストラクター・トレーナーの方々に経営を学んで、自身をさらに活かしていただければと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-10-19 20:14 | 取材日記

奈美、永眠

 今日は、一緒に社会人1年生になった同期でとても仲良しだった奈美のお通夜でした。
 私たちはバブル経済の超売り手市場だった平成3年に、4年制大学卒の女性を活用していこうとする先陣を切っていた住友銀行に入行。最初1ヶ月を西宮の研修所で過ごしたのですが、その2週間目にあった運動会で大ケガ。休日みんなが遊びに出かけて研修所が静まり返る中、私たちは「外科病棟」と呼ぶ部屋で、おとなしくするはずが大騒ぎしながらビデオ鑑賞会をしたり。時間があった分、いろんな話もしたね。

あんなに毎日一緒に笑ってたのに、もう会えなくなるのはやはり寂しい。
今日の寝顔の奈美も、いつもの通りやさしく微笑んでいるように見えたなぁ。
普段私はフィットネスのことを考えていることが多いけれど、人の身体は身体でしかなくて。やはりそこに魂があること、そこに気持ちがあることが本当に貴重なんだと思います。奈美が美しかったのは、心が美しかったからなんだと、今改めて思います。

いつも心配してくれて、応援してくれていた奈美。これからも天国から見守っていてね。
私は奈美の分まで頑張って、精一杯生きて。また時々報告に行きます。
冥福を心よりお祈りします。
[PR]
by fitnessbusiness | 2007-10-16 22:17 | おもうこと