フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

フィットネスチャンネル

 昨年は、オークローンマーケティングさんのビリーズブートキャンプや、任天堂さんのWii Fitなどホームエクササイズの提案という点でフィットネスクラブ運営企業は押され気味でしたが、そんな中セントラルスポーツさんが展開されているフィットネスチャンネルが着々と基盤を築いています。
 ウィンドウズVistaのメディアオンラインのコンテンツの一つとして、Vistaにはもれなくフィットネスチャンネルがついてくるとのこと。こんな風に、気づけば近くにフィットネスがあるという環境がもっとできていくといいなと思います。そして、本格的にフィットネスするならやっぱりフィットネスクラブ!と思う人が増えると、もっといいなと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-08 18:27 | 取材日記

突発性内耳障害

浜あゆのニュースに、心配しきりです。
というのも、私も数年前、突発性難聴になり、私の場合は通訳の仕事がやりにくくなる、と一瞬不安がよぎった程度ですが。浜あゆの場合は本業が音に関わるものだから、相当不安なのではと思います。彼女は強いねぇ。でもその精神力ゆえに、身体のケアが後回しになってしまうんですよね。

私の時も、ある日突然。耳がふさがったようになって、耳鼻科に行き、よく健康診断でやる高い音や低い音が聞こえるとボタンを押すような検査をしましたが、片耳だけ全く聞こえなくなっていました。焦ってインターネットで調べると、「原因不明なものの、早めに治療すれば治る可能性大」と書かれていたので、数週間きちんと薬を飲み、徐々に復活したような記憶があります。

やはり身体の異常を感じるのは、身体や精神にムリがかかっている信号。見逃さないようにしたいものです。日々忙しくされているみなさんも、ぜひ普段は多少無理をしても、身体からの信号があったときは大事にしていただきたいものです。
浜あゆの回復を心から祈ります。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-07 20:57 | おもうこと

偉大な経営者に学ぶ

d0117634_17362577.jpg

 今日の富士も美しいです。(編集部@神泉から見える風景)

 この週末は『フィットネスビジネス』誌がらみの仕事が多かったのですが、その一環で海外のクラブ経営者の方々に質問をなげかけるメールを送りました。すると、あのボディパンプやボディコンバットを世界に発信しているレスミルズインターナショナル社の創業者フィリップ・ミルズさんと、フロリダ州ゲインズビルで、街中の人をクラブメンバーにしようと素晴らしいクラブ運営をしているジョー・シルリさんから、早速お返事をいただきました。直接的な返事ではなく、「メール確認しましたよ。いついつまでに返事しますよ」という連絡メールなのですが、これまでいろいろな仕事をしてきて、こうしたメールをくださる方ほど、凄い仕事をしてる方々なんです。私のような一日本人編集者からのメールにも真摯に対応してくださる。恐らくそれがすべての人にそうだから、また偉大な仕事ができるのだといつも思います。

 さて、こうした方々からの貴重なコメントは3月号の『フィットネスビジネス』に掲載予定です。フィットネス参加率が10%を超えているマーケットで成功している方々の視点はとても新鮮です。日本も3%を越える成長の痛みが出る時期を迎えたのだと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-06 17:36 | 取材日記

新聞デビュー

今日はお正月ボケで、大切な友人とのアポイントをすっぽかしてしまった・・・。
高校時代の大親友の3人組。年に1回会うか会わないかという貴重な機会だったのに。
フィットネスビジネスとNEXTの入稿を週明けに控え、できてなかった記事を必死に書いていたのでした。いつになく集中していて、電話にも気づかず・・・残念です。来年を楽しみにしています。

さて、年末わたくし岩井が新聞デビュー。これまで取材は当社の広報部長である社長古屋に振っていたのですが、今回は話題がパーソナルトレーナーということで、私がお話を伺うことに。年齢までばっちり入っているのがちょっと恥ずかしいですが、デビュー戦ご覧ください。私がパーソナルトレーニングでお世話になっているShapesの尾関さんも登場されています。
パーソナルトレーナー:目的に合わせ指導 一対一で効率よく、肩こりや腰痛の悩み改善

いつも取材するほうなので、取材されるのは楽しいですね。通常私の場合インタビューのときはウォークマンを持っていって、後で改めて聞きなおさないと記事が書けないのですが、今回取材にいらしていただいた毎日新聞の石塚淳子さんはノートをとるだけ。やっぱり新聞記者の方はテープ聞きなおしてたら記事を仕上げるスピードが間に合わないのかも。NEXTで連載していただいている丸山寛さんも、「一応録音するけど、ほとんど聞かない」ということで最近は録音もしていないんじゃないかな。すごいなぁ。かなり集中力いると思います。
今年は、私も書く記事の数が倍増しそうなので、取材~執筆の新しい方法も試してみようと思います。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-05 18:17 | 取材日記

仕事初め

今日から会社的には仕事はじめ。新しく塩谷さんが仲間に加わり、歓迎会を終えたところです。

会社を始めて6年目も後半にさしかかりました。自己紹介をしながら、いろいろあったなぁ、という感慨と、仲間の一人ひとりががんばってくれることへの感謝にひたりました。
今年は日本全体が転換期。今日も株価が新年初日に何年かぶりに下がったというニュースもあり、早大が箱根駅伝で2位になったり、芸能界では結婚・離婚のスクープが例年以上にあったり。と、社会全体が何となくいつもと違う様相を見せています。

フィットネス業界も、転換期を迎えていることは、昨年後半から言われていること。今年はいろいろな意味で、新しい1年にできた人が勝つ年なのだと思います。
みんながゼロベースで競争できるチャンスの年。実力が問われる年だと思います。
2008年、いよいよ本格始動です。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-04 21:20 | おもうこと

ローライズジーンズ

今年の初ジョグは、明治神宮に初詣を兼ねて約1時間。
今年は年明け3日連続でエクササイズしてます。この調子でがんばりたいです。

お正月といえば福袋。ここ渋谷周辺は、1月2日・3日はショッピングパラダイスという感じ。行く人行く人、大きな鮮やかな色の紙袋をいくつも下げて歩いています。これには消費意欲が刺激されます。ここのところあまりモノを買っていなかった私ですが、人の波に乗ってショップの中へ。

ですが、買う場所が違うとファッションも違うんですね。表参道のエドウィンでジーンズを買おうとしたところ、女性向けはすべてローライズジーンズ。履いてしゃがむと、お尻の上のほうが半分くらい出る感覚アリ。よく街角で若い女の子に「パンツ見えてるよ~」と言いたくなるシーンがありますが、いわゆるそのジーンズしか置いてないのです。「普通のはないんですか?」とお店の人に聞いたところ、場所柄若い人向けの品揃えになっていまして。でもお客様でも全然大丈夫ですよ」と微妙なコメントをいただき。思い切って買ってみました。

エドウィンの503というブーツカットパンツ。ネットでローライズジーンズはヒップのラインが決め手なので、「気になる人はガードルタイプのショーツがおススメ!」と買いてありましたが、ガードルがジーンズの中に見えるっていうのもね・・・。やっぱ、こうなったら見せパン(見せるパンツ)も揃えて、ヒップのラインも、腰周りのぷよぷよもどうにかせねば。
とエクササイズに新たなモチベーションを与えてくれるショッピングとなりました。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-03 17:28 | おもうこと

筋賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

今年のお正月は、実家でおいっこ、めいっこと、Wii FitとWii Sports三昧でした。
ゴルフにテニスにボウリングに・・・と年明け早々いろいろなところに行って、かなり運動した気分です。

と、気分だけでは・・・とお正月営業のコナミスポーツさんにてエクササイズ初め。
いいスタートが切れました。

今年も新たなチャレンジと、たくさんの出会いが楽しみです。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by fitnessbusiness | 2008-01-01 18:19 | おもうこと