フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ネットワークの力

d0117634_21234633.jpg
 時が過ぎるのは速いものです。この写真を撮ってからあっと言う間に1週間。遅ればせながら先週のご報告を。

 先週金~土と福井と金沢に取材にお伺いしました。
福井では、パワーリンクの漆崎由美さんに取材でしたが、お忙しい中、午後いっぱいフルアテンドで福井の名所や美味しいものを楽しませていただきました。(福井が京都に隣接していることに初めて気づきました。地理や歴史も勉強もせねば・・・。)

 次号のNEXTでは、地方で活躍していらっしゃるインストラクター・トレーナーの方々に勉強法を教えて貰う内容ですが、お話しを聞いていると、情報のルートさえ確保できれば、勉強や活躍の機会はむしろ地方のほうが幅広いと感じます。漆崎さんはそのお手本で、自身で福井県で勉強できる機会をつくって、地域のインストラクター仲間と一緒に指導の幅を広げ、そのネットワークを強みに、福井県や市の健康体操教室や、介護予防、子育て支援、障害者施設での運動指導、公共施設の運営受託、民間クラブの運営受託、企業のフィットネスまで手がけられています。日本中に広がる指導者の方々とのネットワークから得られる情報と、ご自身の現場での体験などから、常に情報もブラッシュアップされていて。もちろん、パーソナルトレーニングやピラティスなどの最新情報も福井にいながら学べる環境をつくられていました。

 ネットワークを築く力があると、情報や勉強の機会も、場所を問わず手にできる。地方で活躍されている方々に共通するのは、特にこの辺りなんじゃないかと改めて感じました。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2007-08-24 21:23 | 取材日記

古屋社長のバースデイ

d0117634_21543092.jpg
昨日は、NEXTの発行元、株式会社クラブビジネスジャパンの社長、古屋の誕生日でした。やさしいスタッフのみんなから祝福され、ご満悦のご様子。

何歳になっても誕生日はいいものですね。この世に生を受けた日。
今、ここで、こうしているのにも、何か意味があって、何か果たすべき役割があるはず。
自分に与えられた使命を全うしたいものです。
特にフィットネス業界は若い業界で、まだまだ成長できるし、今業界に関わる一人ひとりの役割や影響力はすごく大きいと感じます。

「世の中は、みんなそれぞれが、人よりできること、人よりがんばれることをすることで、良くなるし、前に動いていく。」とは古屋が良く言う言葉ですが、フィットネスの仕事にダイナミックに関わって、世の中をいい方向に動かす力の一端を担えればと思います。

写真は、クス球&バースデイケーキと、ジャズ好きの社長思いのスタッフからのプレゼント。
d0117634_21544931.jpg

[PR]
# by fitnessbusiness | 2007-08-15 21:54 | おもうこと

ついに、Nia体験

d0117634_21225374.jpg
 昨日はアスリエさんのコンベンションに参加させていただき、念願のNiaを体験してきました。以前から、アメリカのフィットネス業界で話題になっていたので、渡米の機会があるたんびに受けたい受けたいと思いながら、なかなか受ける機会に恵まれず。ようやく念願がかないました。昨日のインストラクターはYUKIさん(写真)。貴重な数少ない日本人Niaインストラクターの一人。ソフトな語り口とこの表情に乗せられて、私たち参加者もいつの間にか伸び伸び自由に動いていたのでした。

 NiaはNeuromusxular Integrative Actionの頭文字をとっているとのこと。ニューロ(神経)、マスキュラー(筋肉)、インテグレイティブ(統合する)、アクション(動き)。確かに、クラスでの動きの指示は、足を踏み出す、身体を揺らす、大きく動く、といったとても感覚的なもので、あとは自分のイメージで動いていく。伸びる動きと、力を抜く動き、力を入れる動きなどが上手に組み合わされて、自然に身体がほぐれていくんです。
 あまり動きが規定されない分、始めはどう動こうか考えてしまったり、何となく大きく動くのが恥ずかしい感じがしていたのですが、身体がほぐれるのに合わせて、参加者のみなさんも自由に動き始めて、それにつられて自分もだんたんと力みのようなものがなくなって、そのうち心も開放的になって、後半は、ただ動きたいように身体を動かしているような感じ。不思議な心地良さを味わいました。

 ピラティスやYAMUNAは関節の間に適切な隙間と取り戻すことで、自然で正しい姿勢や健やかな身体を取り戻すことができますが、Niaにも似た効果を感じました。身体や心のカタマリを解放することで本来の状態を取り戻す、とても興味深いプログラムでした。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2007-08-06 21:22 | プログラム体験記

鯛の鯛

d0117634_2140876.jpg

 先週から通巻10号の取材に入り、全国行脚をしています。今日は大阪で高津パーソナルトレーナーにお話を聞いた後、高松に来ました。明日は朝一番で永峰インストラクターの取材の後、東京に戻ります。
 高松に宿泊するのは初めて。せっかくなのでご当地料理を食べようと、夕方に讃岐うどん(小)を食べ、その後、瀬戸内の魚料理が食べれそうなところということで、「瀬戸味の郷篠乃路」さんというお店に入りました。
 玄関の扉を空けると、板前さんと着物姿の女将さんが迎えてくれて、「うわ、高そう」と一瞬ひるんだのですが、扉を開けてしまった手前そのまま店内へ。カウンターで生ビールを頼んでメニューを手にすると、1,000円以下の定食もあり、思いのほかアットホーム。ちょっとふんぱつして2,600円ちょっとの会席コースを頼んだのですが、これが凄かった。豆乳のお餅のような突き出しから始まって、お刺身はマナガツオはじめ東京ではなかなか食べれない白身のお魚4種類。蒸したホタテに続いて、鯛のカマ蒸し、アナゴのてんぷら、豆腐茶漬け、もずくのお吸い物と、どれもさっぱりしていながら素材のおいしさを活かしたお料理の数々で、ホントに「おいしゅうございました」という感じでした。
 さらに、女将さんが教えてくれたのが写真の「鯛の鯛」。これはすべての魚のカマ(魚の顎のあたり)にあるという魚の形をした骨。これをお財布に入れておくと、お金がたまるのだとか。
 ふらりと入ったお店でしたが、とてもいい時間を過ごさせていただきました。みなさん、高松に行った際にはぜひ。
 来週は、宮崎、札幌などの取材もあります。ともに滞在時間は短いのですが、またおいしいお店を見つけてレポートしたいと思います。もちろん各地で活躍するインストラクター・トレーナーの方々の貴重なお話は、次号NEXTでしっかりご報告いたします。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2007-08-03 21:38 | 取材日記
d0117634_0594419.jpg

こんばんは。岩井です。
今日は次号NEXTの入稿日。深夜12時を過ぎていますがまだNEXT編集部はフル稼働しています。みんな今晩はネットカフェでしょうか。。。昨日は次号フィットネスビジネス誌の入稿日で、今日が終わると少しリラックスした日々が訪れます。

とはいえ、私の編集記事のところは校正もすべて終わり、今はその他の部分の校正が終わるのを待っているところ。今回は、ページ数がまた8ページ増えて、全60ページの充実した内容でお届けします。特集は「キャリアバックという選択」とのタイトルで、出産や転職などで一度指導現場を離れた方が、様々な経験をして、再びインストラクター・トレーナーとして新たな境地で活躍されているストーリーをまとめています。発行は25日。もうすぐお手元にお届けします。どうぞお楽しみに。

さて、ここ数時間待っている時間を利用して、フィットネスオンラインのトレーナーページの手入れをしました。そして新しくインストラクター・パーソナルトレーナーの方々のブログ集を作成しました。ブログを読んでいると、みなさんいろいろなノウハウや知識、日々の活動などを公開してくれているので、私も自分のダイエットなどに非常に参考にさせていただいています。プロとしての日々の過ごし方や考え方なども参考になるのでは、と思いこれまで取材させていただいた方々から少しずつ登録を始めました。このブログ集は順次更新していきたいと思います。ブログを持っている方、これから始める方、ぜひ編集部(info@fitnessclub.jp)に写真とURL送ってください。お待ちしています。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2007-07-19 00:57 | 取材日記