フィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長  岩井智子の日記


by fitnessbusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
のトークショーに行ってきました。
内容は、勝間さんがこのたび立ち上げられた、Chaboプロジェクトのスタート記念のイベントだったのですが、私は、尊敬というか崇拝というかしている勝間さんを一目見てみたいという思いだけで、申し込んだのでした。

勝間和代さんは想像通り、というか、想像以上にすごかった。ちょっとした受け答えでも、頭の中でフレームワークが瞬時に出来てそれに沿って話しているんじゃないかと思うくらい、話が的確でロジカル。無駄がない。だからといってキリキリ感はなく、無駄がないから余裕があるんだなぁと、また感心していました。

和田裕美さんは、本屋さんで名前と顔はよく見ていたのですが、本を手にとるところまではいっておらず、今回初めていろいろ知ることになりましたが、やはりセールス力のある人というのは独特のオーラを持っていると感じます。普通の話をしているのに、ぐっと惹き込まれる。話を聞きながら、以前、五十苅さんのセミナーでロールプレーのお客さん役をやった時に感じた惹き込まれる感覚を思い出しました。

勝間さんは、仕組み。和田さんは、オーラと話術?。仕事の仕方も、物事の考え方も、服装も対極の2人でしたが、共通するのは、何をすれば自分が嬉しいか、ということが分かっていて、そこに全てのエネルギーを集中させているところだと感じました。私もがんばろう。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2008-06-06 13:36 | おもうこと
d0117634_18522463.jpg
先週末、フレックスクッションの生みの親、サンテプラスの坂田さんに取材しました。
取材場所は、フレックスクッションのアイデアが生まれた立教大学の相撲道場。フレックスクッションのあの微妙な角度は、土俵の円をつくっている俵の角度。立教大学相撲部時代にストレッチが苦手だった坂田さんは、楽しながら股割りの練習をしようと俵にお尻を乗せていたことが発想の発端。

そのフレックスクッションも、既に販売個数10,000個を超えたのだそうです!!スゴイ!。
ということで、次号のNEXTでは、このメイキング・オブ・フレックスクッション編を、ご紹介。起業にはそれぞれドラマがありますが、坂田さんのストーリーもとてもおもしろいです。ぜひ楽しみにしていてください。

お話を聞いていて、とても印象に残ったのが、坂田さんのモットーにしていらっしゃるという「まずアクション!そこから臨機応変に!」という言葉。私の場合もアクションが先行しがちで、後からつじつまを合わせていくタイプなのですが、坂田さんのお話を聞いていると、本当にアクションをとったところから、多くの出会いが生まれて、多くのヒントが得られて、それを力に成功に近づけてきたことが分かります。あと、そこにあるのは「気合い」とのこと。

新しい商品、新しいやり方で結果を出していかなければならない状況というのは、とても勇気が要りますが、坂田さんのお話に力づけられる人も多いのではないかと思います。上手くお伝えできるように、私も気合いを入れて記事を書きたいと思います。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2008-05-25 20:52 | 取材日記
すごいスピードで夏支度が進んでいます。

本橋トレーナーが次々に美しさを手に入れる方法を紹介してくださって、今日は、伊達友美さんという最近おもしろい著書を何冊もかかれているダイエットカウンセラーのカウンセリングを直々に受けてきました。

今まで私は「これやれ」「あれやれ」と言われたほうが、エクササイズも頑張りやすいと思っていたのですが、今回は調子が違います。というのも、このお2人とも、すごく寛容に話を聞いてくださるのです。今日の食事カウンセリングも、絶対お酒のこと言われるんだろうな・・・と思っていたのですが、「一番好きなのはワインなんですね。へぇ、焼酎も飲まれるんですか。日本酒も。」と淡々と確認して。最高にありがたかったお言葉が、「お酒は心の栄養ですからね」、と。さらに「大丈夫ですよ。でもお酒は身体から水分をとるので、最後はお味噌汁かスープで締めてくださいね。」なんて、「ホントにいいの?」という感じ。おととい最後に飲んだオニオンスープも、恐る恐る記入していたのに、赤ペンで丸。

一方、本橋さんは、日々の宿題を報告すると、とても褒めてくれて。褒められることがこんなに嬉しいものだったのか、と再確認。大人になると褒められることが少なくなるから、その嬉しさも忘れちゃうんですね。嬉々として小学生のように頑張ってる自分がおもしろくもあります。

とはいえ、今日のトレーニングでは目標を再確認。お酒のことも伊達さんのやさしさに甘えて結局自分で決められず、宣言は延期。でもその分、その他のことはきちんとやろうという気持ちにさせてくれます。セッションの最後には、エクステのお勧めショップを教えてくださり、早速明日、髪の毛を切りに行く帰りに寄れるように予約をとりました。何だか今回は本当に美しくなれそうな。そう期待させてくれるプロたちに心より感謝です。
[PR]
# by fitnessbusiness | 2008-05-16 19:29 | プログラム体験記
d0117634_2062875.jpg
こんにちは。ゴールデンウィークのフィットネスセッションも終わり、季節も何となく春から梅雨にさしかかりつつある気配。毎年この時期になると、夏支度を始めるわたくしですが、今年はまた最強の環境が整いました。

今年の夏カラダづくりをお願いするのは本橋恵美トレーナー。ミス日本のパーソナルトレーナーもされているお方。先日NESTAプレゼンツのパネルディスカッションで紅一点のパネリストとして初めてお話を伺ったのですが、ソフトながら、はっきりした語り口に何とも言えない魅力を感じたのでした。今は新規のお客さんの受付はストップしているとセミナー中あれだけ言っていたのに、ダメモトで個人的なお願いをしてムリムリ承諾をいただきました。

というわけで特別枠でおとといからパーソナルセッションスタート。カウンセリングも見事でした。特にうまいなぁ、と思うのは自分で考えさせるところ。私にとってダイエットの最大のネックはお酒なのですが、それについては「自分でできそうなこと見つけてこんど教えてくださいね」とサラリ。あぃたたた、と一番痛いところをつかれました。私にとってはお酒は聖域にしておきたいのに、自分で決めて宣言しなきゃいけないとは・・・。ただこうなると、とても自分を振り返ることに気づきました。お酒はやめられないけど、今のままじゃカラダはそうそう変えられない。でもこのままのカラダじゃやばいのは事実だから、何かしなければ・・・。ということで、日々お酒を飲みながらぐるぐると考えていますが、何とか次回までに答えを出したいと思います。

とはいえ、エクササイズ系の宿題は今2日目ですが、がんばっています。忙しくなるとエクササイズを後回しにしがちな私の場合、いかに宿題がきっちりできるかが課題。叱咤激励いただきながら、70日間で5kg減。目標達成に向けてがんばります!
[PR]
# by fitnessbusiness | 2008-05-12 19:50 | プログラム体験記

楽喜楽喜な気

d0117634_1919133.jpg
先週末、楽喜楽喜フェスティバルにお邪魔しました。
本庄さんプロデュースのショーを見たのですが、すごい楽しかったです。
コンテンポラリーダンスからストリートダンス、ボディビルのポージング、空手、エアロビックダンスなどなど、様々なジャンルのショーが楽しめて、また登場人物が一流の人ばかり。それでいて、みんなしゃべりも上手くて、笑いもとる。一流の人っていうのは、こうなんだなぁと実感しました。そういう人たちが集まって、すごいいい気が流れている。その空間に一緒に居れたことがとてもありがたいなと感じました。

本庄さんは、ショーのプロデュースもして、ダンスの振り付けや、衣装もデザインしているはず。表現することをすごく自由に楽しんでいながら、ご自身でプロデュースされているブランドのマックスクライマックスのことを話すときは、すごく控えめ。もっと宣伝したらいいのに・・・と思うけど、宣伝しなくても、きっといいもの、美しいものに惹かれる人が自然に集まるのでしょう。

素敵なこと、美しいこと、強いこと、それをとことん追求することは、モノやお金以上の価値がある。それを実感できた週末となりました。

ショーの様子はこちらから
[PR]
# by fitnessbusiness | 2008-04-30 19:15 | 取材日記